クラウド上でデータを共有することができるペーパーレス会議

SITEMAP

Paperless conference

ペーパーレス会議で何を実現できるのか

パソコンとメガネ

最近、ペーパーレス会議をおこなっている会社が増えてきているということをよく記事で瞑します。従来までの紙媒体の資料から、タブレットなどを使った電子機器を使って情報の共有化をすることで、会議直前に急な資料の差し替えや訂正が必要になったときでもすぐに対応でき、時間が効率化される岳でなく、紙を印刷しコピーする度にかかるコストが全て削減できるため、かなりのコスト節約につながります。
また、タブレットを使うため配信先を設定し、有効期限を設定することで会議資料の管理がしやすくなり、持ち帰りの際に紛失してしまうことなどの情報の流失も防いでくれます。おして、世界中どこにいても会議に参加することができ、会議資料がポータブルに持ち歩きが出来る点もかなり大きなメリットです。その上、紙媒体では実現ができないような、動画などのグラフィックな資料を作成することが出来るので、会議の質や内容がより充実したものになるため、その結果として参加者の意欲が高まります。
それでも、従来型の紙媒体での会議にこだわる方も、まだまだいらっしゃるかもしれません。しかし紙媒体では自分が読みたい字の大きさに変えたり、図を部分的に拡大したくても変えることができませんが、タブレットであれば字の大きさを変えたり、字の大きさを変えたりの操作が簡単に出来ることを考えると今後ペーパーレス会議を取り入れていく企業がどんどん増えてくると思われます。

お知らせ

2017年02月02日
ペーパーレス会議が良い理由についてを更新しました。
2017年02月02日
ペーパーレス会議で何を実現できるのかを更新しました。
2017年02月02日
ペーパーレス会議導入の際の注意点を更新しました。
2017年02月02日
実際にペーパーレス会議を経験して感じたことを更新しました。